FC2ブログ

Welcome to my blog

R-18

エログじゃなくてすみません。

据え膳仕上げのボディスクラブ

ボディスクラブ。

それは私にとって、なんとなく疎遠になりがちなアイテムのひとつです。

スクラブって、使い出すと使わずにいられない中毒性、ないですか?

毛穴パックとかコメドプッシャーと似た飛び道具感と禁忌感、そしてそれを使ってしまったあとの背徳感。

なんかそういうのを感じて、「使わないときは全く使わない」というタームをですね、平気で数年レベルで繰り返してたんですよ。

これは、オーガニック系・ナチュラル系・ミネラル系のコスメに傾倒しまくってた時期とも被っています。

なんかこう「必要以上に不自然なことしちゃだめ!」という圧をね、自分にかけてたんですよね。

今は中庸な状態で、「それが自分に合うのなら、わりとなんでもいい」というくらいのスタンスなんですけど、それ以外の(スクラブを使わない)理由もあって、単純に


自分の体に飽きる


みたいな時期がある。


というより


自分の体に手をかけることに飽きる


というか。


「えー、これいつまでやんのー?もういいっしょー」


みたいな時期がある、ボディケア全般。


今も若干そっちの気(け)あるんですけど、その証拠にブログリニューアルしてからいっちどもボディケアについて触れてなかったんでカテゴリ自体が存在してなかったんですけど

必要最低限のことはしとかないとね…って、つい数日前にもおもむろにケノンを引っ張り出してきてポリンキーの剪定をしました。そしてボディケアのカテゴリを作りました。


で、スクラブの話なんですけど(言いっぱなしかよ)、5月中旬頃、ふと「ボディスクラブが欲しいなー」と数年ぶりに思いはじめ、なんとなく@コスメのボディスクラブランキングを見てたんですよ。

相変わらずハウスオブローゼのOh! Baby シリーズ、SABONは人気なのね~。

あとはLUSH、スキンフード、ラリンなどが上位に君臨しておりました。

Oh! BabyもSABONも過去に何度かリピートしていて、もっと言うと、オルラーヌ、HARNN、リヨメールなんかも使ってて、いずれもその良さはじゅうぶん知ってるんですけど、

過去に使っていたゆえの「おなかいっぱい感」もあり(勝手!)、せっかく買うなら違うものを試してみたいと思っていたところ、気になったのがこれ。


fc2blog_20180629092902557.jpg



ボディショップのアフリカンソフトニングボディスクラブ

ちょうどその頃、友達がボディショップのサンプチュアスクレンジングバターCAを絶賛してて、30も半ばを過ぎた我々が「ボディショップ リターンズ!」的な感じで沸いてたんですよ。

高校生の頃ね~、ボディショのリップバーム、リップグロス、ボディバターが流行ったのよね~。みんな持ってた~。(地域差ある?)

で、このアフリカンソフトニングボディスクラブ。

たぶん皆さんもそうじゃないかと思うんですけど、@コスメのクチコミを見るときは、近い世代のクチコミを参考にすることが多いんですが、30代からも好評。

というか、このスクラブ含む「スパオブザワールドシリーズ」は、ボディショップの中では割と価格設定が高めで、良い意味で「ちょっとボディショップっぽくない」というか、ターゲット層も割とコッチ(30代以上)寄り??と個人的には感じたシリーズです。

パッケージの雰囲気も、ボディショップらしいポップなデザインではなく、THANNとかHARNNとかを彷彿とさせるような、どことなくオリエンタルな香りを感じさせやしないでしょうか。(今めっちゃ私見でもの言ってます)

知らなかったんですけど、楽天にボディショップの公式オンラインショップもあるんですねー。


(公式外だとかなり割引きされてるとこもありました)

クチコミを見てみると、「香りの好き嫌いが分かれるかも」という意見が散見していたので、確かめるべく店頭へ。

確かになんと形容すれば良いのか難しい香りで、「〇〇っぽい」と言いづらいだけに想像がつきにくく、好き嫌いが未知数、という感じです。

私は全然嫌いじゃなく、むしろ使ってるうちにクセになってくる香りだと感じています。

ってここまで散々引っ張っておいてあっさり「使用後感」がねじこまれてますけど、そう、そうなんです。

5月に買って以来、めんどくさがりの私がこの1ヶ月以上毎週末欠かさず使ってるんですー!



fc2blog_201806290929158f1.jpg


スパオブザワールドシリーズのスクラブは、全部で4種類あるんですが、全てスクラブの種類が違っていて、アフリカンソフトニングボディスクラブの粒が一番細かいのだそうです。

一応全種類、店頭でテスターを試してみたんですけど、香りも含めてこちらが一番好きでした。



fc2blog_2018062909324245b.jpg


すみません、使用し始めてから中の写真を撮ったので、使用感が溢れてますけどそこはお気になさらず。


fc2blog_20180629093257ca9.jpg


商品説明には「クリーミィなソフトスクラブ」と表記されています。

個人的な感想としてはソフトキャンディっぽいというか、「キレのいいハイチュウ」のようなテクスチャー。(ハイチュウはにょーっと伸びるんで)


fc2blog_20180629093225124.jpg


ぱっと見ではざりざり感も分からないほど細かいスクラブで、濡れた肌に馴染ませるとすぐに溶けます。

なので「スクラブはざりんざりんじゃないと!」という人には物足りないかもしれません。逆にいうと、粒大きめなスクラブの刺激が苦手な人にはうってつけだと思います。

「クリーミィなソフトスクラブ」なだけに、濡れた手にのせて肌に広げるとやや上滑りしそうになるので、手に取ったら、両手をすり合わせて手の平の「くぼみ」に密着させてから体に広げるようにしています。


その昔、HARNNのジャスミンスクラブを使ったときは


20120503_1_320.jpg
(過去記事から引っ張ってきたHARNN)


「なんじゃこの『もっちりぷりん体据え膳仕上げ』は!」

と思ったものですが、ボディショップのこちらは「もっちり」というよりも、「しっとり滑らか」な、落ち着きをたたえた仕上がりです。

なんだろう、なぜだか桃井かおりが頭から離れなくなる、そんなアンニュイさを感じます。

しかし共通しているのは、据え膳仕上げ、というところです。


「どこ触ってもすべすべしてる」


と言われたい夜に、ぜひ。(いや別に昼でもいいけど)


アフリカンソフトニングボディスクラブ使用後は、ぶっちゃけ「え、これもうボディクリーム系塗らなくてもよくない?」とすら感じるしっとりすべすべ感なんですけど、

そこはやっぱり保護しておかないと、ということで、アフターケア用に買ったのが、スクラブと一緒に写っている「ジャパニーズベルベットモイスチャークリーム」。


fc2blog_201806291139466fe.jpg



私が買ったのはこちら↓のミニサイズ(50ml)で、



現品はスクラブと同じどすこい350mlです。



こちらもスパオブザワールドシリーズのボディクリームなんですけど、ボディクリームも使用感がそれぞれ異なっていて、一番サラサラする、というタイプのものを選びました。

キャンペーン中でボディバターのミニサイズも貰いました。

でもまだこの2つは使ってなくて、なぜなら手持ちの開封済みボディケアアイテムがまだまだ全然残ってるからー。



fc2blog_20180629092931051.jpg


iherbで買ったAveenoのアクティブ・ナチュラルズ ストレスリリーフ・モイスチャライジングローション

Aveenoはもともとmayusorさんのiherb購入品紹介の記事で見て気になって、


iherb購入品 - mayusor

アイハーブ届きましたー! いつも安定の速さ。注文から6日で到着です。 アイハーブ購入品 - mayusor 前回の記事。 今回はオーラルケア製品のセールだったのでそれ系が多いです。 TheraBreathのマウスウォッシュはアイハーブ好きさんの間では定番ですよね。 TheraBreath, 新鮮な息, 含嗽液, マイルドミント, 16液量オンス(473 ml)TheraBreath, 新鮮な息, 含嗽液, マイルドミント, 16液量オンス(473 ml) 前回まではシルバーのタイプを使っていて、シルバーのは日本でよく売ってるタイプのみたいな感じでミントっぽいちょっと甘い味が付いてます。 こちら…


でもそのとき紹介されていた商品は売り切れ(そして販売終了)ていたので、代わりにこちらを買いました。

iherbではちょくちょくボディローション系(という名の乳液のようなタイプ)を買うんですけど、ポンプ式がやっぱラク!ラクなので「塗ろう」って気になる。

私が持ってるAveenoは、塗ったときの香りが割と強めかなーと思うので、好き嫌いは分かれるかもしれませんが、私は結構好きです。

保湿力もなかなかで、あんまりベタベタしないので、まだ寒さと乾燥を感じていた時期から今のような時期にかけても使用してます。

これを使い切るか、もうちょっと残量が少なくなったら、ボディショのクリームを開封しようと思います。(まだまだ先になりそう)


それではまたー。



スポンサードリンク