FC2ブログ

Welcome to my blog

R-18

エログじゃなくてすみません。

メイク用3Dスポンジ洗いの手堅いソリューションを模索した結果

またしても、若干ご無沙汰しております。

まずは過日の震災で被災された方、ご家族の皆様、今も不安な状況に置かれている皆様へ、心よりお見舞い申し上げます。



なんの気休めにもならないかもしれませんが、少しでも有用なことを…と思い、最近私が「おお」とそのお役立ちぶりになかなか感動したものについて書こうと思います。


みなさん、メイクスポンジのお手入れってどうしてます?

この場合の、私が指す「メイクスポンジ」とは、3Dスポンジのことなんですけども、

棺ねーさんの影響を受けて以来、愛してやまないエコツールズのスポンジ。と、リアルテクニクスのスポンジ

神の化身(暫定)エコツールズのスポンジ - 棺にコスメ

私がトランプ政権に物申したいことといえば、ビューティーブレンダーの素材でリアルテクニクスの形のスポンジがあったらなぁってことぐらいだったんですけど、やってくれましたU・S・A。 そうです、エコツールズが全社を挙げてパクリに取り組んだビューティースポンジ(憶測です)。


私の顔を支えるメイクスポンジ全集合 - 棺にコスメ

スポンジが好きです、大好きです。 この絵面を見て興奮してしまう方とはスポンジを囲んでアフタヌーンティーパーティをしたいと思います。 それではご紹介していきます。


日々是更新 ベースメイクツールとそのHOW TO - ベース

前回の続きです。前回。追い上げが目覚ましいファンデ - ファンデーション今年35歳になったんですけど、35歳を迎えてしばらく経った頃、ある日突然「化粧迷子」になりました。それまで毎日続けてきたメイクに、いきなりの違和感。ほぼ流れ作業で行ってきた毎日のルーティン、その「全体像」に疑問を持ってしまった瞬間から「この色、この質感、このカバー力、この耐久性、そしてこのやり方、35歳の私に合ってる??」って空中分解...


「エコツールズを気に入りすぎて、たぶんリピはエコツールズしかしないと思う。あるいは全く違う新しいものを試すと思う。」

とかのたまってたんですけど、リアルテクニクスもやっぱり良くて、特になんかこの季節(夏)にいい感じで、先日4個入りをリピートしました。


fc2blog_20180628082013999.jpg


ていうかなんだったらつい先ほどまでやってた11%OFFセールではミニサイズも注文してみたんですけど(これこれ)それはまたiherb購入品紹介の記事かなんかで改めて触れるとして

3Dスポンジの先駆けと言えばビューティーブレンダーだと思うんですが、そのほかにも、オリーブヤング、はたまたROSYROSAなんかのもありますね。

このへんの↑スポンジは使ったことないんですけど、おそらく全てに共通しているであろう難点が、なんか地味に洗いにくい、ということではないでしょうか。いやむしろ派手に、と言っていい。

クレンザーを垂らしても、染み込んでんだか染み込んでないんだかよく分からないし(局所でとどまってる感がする)、流水ですすぎながら揉んでると、時々鉄砲水みたいなんが「ブシュー!!」と出て来て洗面所水びたし。

みたいなことになる。

挙げ句、私はファンデーションだけでなく、ソリッドタイプのチーク(CHICCAのフローレスグロウ フラッシュブラッシュ)もエコツールズで塗っているので、この色素がなかなか落ちないのですよ。

以前、こちらの記事ではDr.ブロナーのマジックソープについて書いてるんですけど、ここでも言ってるんですけど、

メイクツールのお手入れグッズ。 - その他ツール

年の瀬です。買ったはいいけどめっきり使ってないコスメの断捨離や、メイクツールのお手入れを、いつも以上にしたくなる時期ではないでしょうか。まあ、前置きはなんでもいいんですけど、メイクツールのお手入れの話です。前回登場したブデリウムの歯ブラシ型メイクブラシ。日々是更新 ベースメイクツールとそのHOW TO - ベース歯ブラシ型のメイクブラシ。歯ブラシ型のメイクブラシは、その存在こそ知ってはいたものの、「肌こすり...


ファンデーションの着色に関しては、目視で確認出来る限りはサッパリ落ちるものの、ソリッドタイプチークの、なんというか妙に腰の据わった着色に関しては、「すみません、私のほうが無茶を言いました」というくらいの「まあまあ」の落ちっぷり。

なんかもっとこう、「サッパリ洗えた〜!」という手応えを感じられるようなスポンジ洗いの方法はないものか…と模索してたんですけどもね、あるときふと「これ、もしや3Dスポンジを洗うのに良いのでは?」と思った洗剤があるのですよ。



結論から言いますと、こちら。


fc2blog_201806280809133f3.jpg


ウタマロリキッド。

固形の方のウタマロは、そこそこの年数愛用してるんですけど、あるときふと「ウタマロリキッド」の方の説明文を、初めて見たんですよ。


fc2blog_201806280810096d5.jpg


「通常の洗濯ではなかなか落ちにくいガンコな化粧品汚れや食べこぼし汚れなどをしっかり落とす部分洗い用液体洗剤です。」


もう、即買った。

私のニーズがそこにある。と思った。



で、購入して以来何度かスポンジ洗いのやり方を試してみたところ、このやり方が一番良さそうだな、と思った方法をご紹介します。


(1) 洗面器にぬるま湯をためて、ウタマロリキッドを垂らし、3Dスポンジをぶっこむ。

(2) 軽く洗面器の中で揉んで、水分を吸わせたら(ぬるま湯に溶かしたウタマロリキッド希釈液をスポンジに馴染ませる感じ)、しばらく放置。

(3) その後、また洗面器の中でモミモミ。メイク汚れが出てくるので更にモミモミ。(この状態でまた放置して、そのあとにまたモミモミしても良し。)

(4) きれいな水(ぬるま湯)に替えてモミモミ。

★この時のポイントがたっぷり洗面器に張った水の中でモミモミすること。

洗面器から取り出してモミモミすると鉄砲水が出て来ます。

(5) 何度か水を替え、中でモミモミしても水がにごらなくなったら、ぎゅぎゅーっと絞って干す。


こないだも紹介しましたが、干すときはこんなふうにキッチン用のネットに入れて、吊るして干しています。


fc2blog_201805142256530a6.jpg



CHICCAチークで大活躍のエコツールズ真緑は、その犠牲としてこのように染まるんですが

fc2blog_20180628080933305.jpg


ウタマロリキッドで洗うと、このくらいきれいになりました。

fc2blog_20180628080952ad9.jpg


どうです?どうです?私的にはかなり満足度の高い洗い上がりなんですけども!

そしてウタマロリキッドは元来洗濯用洗剤なので、もちろんお洗濯にも使えますー!

我が家は寝具一式を白で統一してるんですけど、白い寝具ってどうしても付着した皮脂が酸化してくすんでくるのが難。

これ、昔のログにも書いたことがあるんですが、とくに○で囲んでいるあたり↓が皮脂でくすみやすい。



fc2blog_20140602030757474.jpg


浴室にシーツと布団カバーを持ちこんで、お湯とウタマロで地道にごしごしすると、すごくきれいになります!

まあ、この作業自体がなかなかに大掛かりで億劫なんですけど、一度とれてしまえばしばらくは通常の洗濯で済みます。

なんだよもー!めんどくさがらないでもっとはやくやればよかった!ってくらいにきれいになります。

洗うものがものなだけに作業が結構大掛かりですが、皮脂汚れであればほんとにきれいになるので、シーツや布団カバーの皮脂汚れどうしよう?と悩んでいる方は、ぜひ一度試してみてください。

3Dスポンジ洗いの話から何故かシーツ洗いの話に着地して終了。

それではまた。

関連記事

スポンサードリンク