FC2ブログ

Welcome to my blog

R-18

エログじゃなくてすみません。

ドゥ・ラ・メールのザ・ルミナスクッション ファンデーション を買いました。

fc2blog_20180617072258e9e.jpg


今年初頭、Diorのプレステージ ル クッション タン ドゥ ローズの良さに(サンプル使用で)シビれたものの、

レフィルもなしで12000円(税抜)かァ…( ´∀`)

とまごまごしている間に季節が変わり、

えーもー夏のファンデどうしよーってな時に飛び込んできたニュースが、ドゥラメールからクッションファンデが出るよー!しかもレフィル付きで13000円(税抜)だよー!っての。

発売は4月20日だったんですが、なかなか見に行く時間がなく、やっとこさ試せた頃には5月も下旬にさしかかっておりました。

タッチアップの段階で、そのポテンシャルはじゅうぶん感じたものの、「いや、今日は色の確認と『モチ』の観測に徹しよう…!」と買わないで帰路についたんですよ。

ついたんです。

ついたんですけど、電車に乗った時点で我慢出来なくなって、楽天の公式でポチってたよね。




楽天ポイントは使い果たしてたので1円も値引きされませんでしたが、1000円以上ポイントついてきたのでヨシ!(購入当時)

私が買ったのは、11番のロージーアイボリーです。

で、その色味、その質感の良さはタッチアップの段階で「キタキターー(゚∀゚)」ってなってたんですけど、でも、カウンターで試すときって、スキンケア行程、下地、使用ツールなど、普段の自分がやってる・使ってるものと違うので「ここがK点ではないはず…!!」と更なるのびしろを期待してたんですね。

満を持して現品が届き、思う存分自分のスキンケア、下地、愛用ツールで試してみた結果


最高かよ。(半べそ)


まさにルミナス!!!(落涙)



思う存分自分のスキンケア・下地・愛用ツールの内訳は、と言いますと

・洗顔後1発目にミストローションでバシャバシャ

・ヒノコCでローションパック

・ビューティーモールの美容液で追いAPPS (これ最近加わった手順)(今度書きますね)

・ドゥラメールのクレームでスキンケア終了

・ビューティーモールのUV下地で地ならし

・ブデリウムの歯ブラシ型ブラシでざざっとルミナスクッションを伸ばす

・エコツールズの水ありスポンジでフィックス

・メイクの最後にNARSのリフ粉をもちパフorエバーソフトでおさえる【了】

という行程です。


で、私はNARSのプレストリフ粉で何の問題もないどころか、改めて(リフ粉作った人)「天才か!!!」と思ってたんですけど、同じくルミナスクッションを買った友達からはこのような一報が。

「ねーねー、ルミナスクッションの仕上げってパウダーのせてる?」

「リフ粉使ってるよー!」

「リフ粉だとヨレるんだよー。涙 なんでだろ?つけすぎなのかな?BAさん曰く粉なし仕上げでもOKだからツヤ肌でいくかなあ…でもぺたぺたするのは苦手なんだよね」

「私は粉なし無理だったなーw 一応昨日、最初はリフ粉塗らなかったんだけど、職場着いたらペカペカで、リフ粉塗ったw

粉なしだと、スキンケア成分多めなんだろなーっていう、スキンケア後みたいなペカペカになる。私の場合はパタパタ動き回る仕事だからってのもあるけど、どのファンデでも粉なしだとやっぱペカペカしちゃうよー」

「あ、そうそう。まさにそれ。プレステクッションだとリフ粉で毛穴落ちしないんだけどね」

「プレステクッションはサンプル使用だったから、使用感の記憶がもはや儚いんだけど、MUFEのクッションと比べても、リフ粉使ってればMUFEのほうが耐久性あるかなーって気はする。

けど、落ち方がきれいなんだよなー。>ドゥラメール

層が1枚減った、みたいな薄まり方で、ヨレとかはなかった」

「うんうん。わかるわかる」


そして翌日に追って報告があり

「MUFEのルースで解決したw」←ウルトラHDパウダーのこと

とのことでした。

「なんだろ?単に私の肌との相性なのかな??ルースがよかったのかな?」

「やっぱ地肌の干渉もあるだろうし、トータルの相性なんじゃない~??」


「そしてやっぱりドゥラメール最高」というコンセンサスを得てLINEやり取り終了。



で、ここからちと番外編になるんですけど、ルミナスクッションの良さもさることながら、改めて感じたのがMUFEクッションの優秀さ、なんですよ。

メイクアップフォーエバーのクッションファンデを買いました。 - ファンデーション

はやくも師走の余波で、若干お疲れ気味。朝、つらぁー!そんな日に迷いなく使っているファンデがこれです。 メイクアップフォーエバー(以下MUFE)のクッションファンデ。メイクアップフォーエバー / UVブライトクッション商品情報 -@cosme(アットコスメ)-【商品説明】全4色 軽い付け心地でありながら、ツヤ・保湿・UVケアの3つの機能を併せ持つ、持ち運びにも便利なクッションファンデーションです。外出先でのお化粧直...



お気に入りファンデを手に入れたとは言えね、その日の気分で手持ちのほかのファンデも使うじゃないですか。

んである日「今日はMUFEにしよー」と思って、ルミナスクッション購入以来初めてMUFE返りをしてみたんですよ。

んで「あれ?」ってなって。



あんまり変わらなくない? ←蚊の鳴くような声



ってなって。


いやいやそんなバカな。( ´∀`)


って思って。


いやいや、MUFEも大好きだヨー?でも「この価格帯の中ではこれが好き」とかっていうさ、「比べる土俵が違う」みたいなとこあるじゃないですか。


でもなんかザワっ…としたので、ある日の休日、半顔ドゥ・ラ・メール、半顔MUFEで実験してみたんですよ。


fc2blog_20180617072313f79.jpg


そして再び


あれ?


ってなって。


私その日友人と食事してたんですけど、右半分・左半分、どっちにどっち塗ってるっていうネタばらしをせずに

「今日、半分ドゥラメールで、半分MUFE塗ってんだけど、違い分かる?」

って聞いてみたんですよ。

そしたら


「分からない」


って言われて。



エーーーーー?( ´∀`)


いちまんさんぜんえーん???( ´∀`)


ってなった。

そりゃなるよ。なるだろう。


た・だ!!!

その日の解散間際、依然としてネタばらししないままに顔を触ってもらったところ

「こっちのほうが肌が柔らかい気がする」

と言われたほうがドゥラメールでしたー!


セーーーーフ!!!! (?)


MUFEの優秀さを再確認できて良かった。だけどちょっとだけ複雑な気持ちにもなった。そんな休日でした。



そしてそれから更に時間を経て思うのは、連続使用していくなかで、やっぱりドゥラメールはトリートメント効果高い!?っていうところ。

肌が、疲れない…!!

ただのファンデとしてだけでなく、スキンケア効果も見越して、中長期的に使うことに意味があるのかも。と思っています。

まあでも若干年嵩の私から若いお嬢さん方に申し上げたいのは、若かったらMUFEでじゅうぶんだと思うヨー?( ´∀`)

とも思った。ということでした。


私はドゥラメール使うけどな!!



それではまた。






関連記事

スポンサードリンク