FC2ブログ

Welcome to my blog

R-18

エログじゃなくてすみません。

メイクツールのお手入れグッズ。

年の瀬です。

買ったはいいけどめっきり使ってないコスメの断捨離や、メイクツールのお手入れを、いつも以上にしたくなる時期ではないでしょうか。

まあ、前置きはなんでもいいんですけど、メイクツールのお手入れの話です。


前回登場したブデリウムの歯ブラシ型メイクブラシ。

fc2blog_201712250310535dd.jpg

日々是更新 ベースメイクツールとそのHOW TO - ベース

歯ブラシ型のメイクブラシ。歯ブラシ型のメイクブラシは、その存在こそ知ってはいたものの、「肌こすりそう」というイメージが先行してなかなか手を出せなかったアイテム。だ け ど!ヒツコスさんのブログで、それはもう何度も何度もブデリウムという名前を目にするのですよ。しかもあまりにも絶賛なので、過日のブラックフライデーセール@iherbでちゃっかり購入しました。



これと水ありスポンジの組み合わせが素晴らしい。ベースメイクの格が上がる。仕上がりに差がつく。

私の友達が「ブデリウムでついでにアイホールもぬりぬりしてるんだけど、アイシャドウ下地いらなくなったもん」と言ってたんですけど、その意味が分かった。ポイントメイクの色が冴えるー!映えるー!(これはツールの実力とファンデーションの実力、両方あってのものですが)

いやもうほんとに素晴らしい。

素晴らしいんだけど!

粉もの系に使うメイクブラシと比べると、ブラシ本体の手入れをサボった場合、仕上がりの差が顕著にあらわれる。というのがひとつの結論です。

形状はいろいろありますけど、「ファンデーションブラシ」というものを日常使いしている方は、たぶん同じように感じているのではないでしょうか。

粉と違ってねっとり粘度のある液体系に使うブラシは2、3回の使用で毛先が「もたー」っとしますね。

その「もたー」がファンデーションの付き方にもそのまま反映されるので、マメに手入れしてないと仕上がりの感動も半減以下です。

というわけで、このようなものを買ってみました。


fc2blog_201712250246476fe.jpg


メイクツールのお手入れグッズ。

楽天にQueen REI(クイーンレイ)さんというショップがあるんですけど、メイクブラシからメイクスポンジからその他のツールまで面白いものがいろいろあって、特に買い物するわけではないんだけど、見るのが面白いんで時々覗いておりました。

【楽天市場】大人女子のときめき雑貨。:Queen REI[トップページ]

タクロン製化粧筆といえばQueen REI★動物を犠牲にせず生まれたタクロンを使用。お手入簡単★獣毛に劣らない使用感でビーガンの方や動物アレルギーの方にも大人気です♪


そこで見つけたのがこれ。




fc2blog_2017122502470505d.jpg



シリコン製のメイクブラシクリーナー。ペコぺコっと広げると、このようになります。



fc2blog_20171225024820ba6.jpg


SIXPLUSにこういう平らなブラシクリーナーもあったんですけど



「まとめてざぶざぶ洗いたい時」というキャプションに惹かれてカップ型のほうを買いました。


fc2blog_20171225024749572.jpg


この手のクリーナーって初めて使いましたが、手で揉み洗いや振り洗いをするよりも、突起でゴシゴシ洗ったほうが気持ちいい。ということを知りました。

特に歯ブラシ型ブラシのようにぎっしり毛が詰まっているものは、手洗いや振り洗いだと毛がしならず、中までイワしてくれてない感がしてたんで、凹凸による「こそぎ落とす」感が非常に気持ちいいです。

そして、これひとつに送料払うのがシャクだったので、ついでに買ったのがこれ。





fc2blog_2017122502483823a.jpg

こないだプラザでも似たようなグッズを見かけたんですが、私がもともとコレ系を知ったのは安定のヒツコスさんです。

【LINEでレビュー】 セフォラのブラシクリーナー カラースウィッチ - 棺にコスメ

本日は友達とのLINEのやり取りをそのまま載っけてレビュー完了とさせていただきます。 以上です。 というのは手抜きしすぎなので、少し補足します。 セフォラのブラシクリーナー、正式な商品名は「COROR SWITCH(カラースウィッチ)By Vera Mona」というものになります。 商品名と私のLINEでの感想を照らし合わすとその通り、汚れを洗浄するものというよりは、同じブラシで違うアイカラーを使用する時に即席的に前のカラーを取り除いてくれるものになります。


続報。

メイクブラシの洗浄ルーティーン - 棺にコスメ

セフォラのカラースウィッチがやってきてからというものの、私のブラシライフがレベル1億上がったのは間違いないです。 便利じゃないところが一個もないんですから。野菜は捨てるところがないんだよって孫に言い聞かせる気持ちってこんな感じなのかなって。



ヒツコスさんが紹介なさっているのはセフォラの「カラースウィッチ」というやつで、初登場は今年の6月。

セフォラでお買い物 届きました - 棺にコスメ

ハワイ旅行中の友達にリクエストしていたセフォラの品を受け取ってきました。 hitsugicosme.hatenablog.com 「リクエストされたものがほとんど置いて無かったー」ってことだったんですが、ブラシクリーナーが一番欲しかったからそれを手に入れられただけで嬉しい! これですこれです。ずっと憧れていたブラシクリーナー。 日本では未だにこのタイプのクリーナーを見かけたことがないんですけど、どこかから出てるのかな?まだだったら出して欲しいですよね。


ほんの数ヶ月前の記事ですが、当時はまだ日本で見かけないと書いてらっしゃいました。この数ヶ月間でぞくぞくと類似品が出回るようになったんでしょうね。めまぐるしいなー。

プラザで売ってたやつは値段も仕様もじっくり見なかったので、その詳細を覚えていないんですけど(役立たずですみません)今回私が買ったものには、真ん中に白いスポンジがはめこまれています。


fc2blog_20171225024852182.jpg


これになんの役割があるかというと、ここで「汚れ落ち」を確認するそうです。

さっそくやってみます。アイシャドウブラシをごしごし。

fc2blog_20171221051016955.jpg


fc2blog_2017122105103057c.jpg

ちょっと見えにくいですが、写真で確認出来るよりも実物はしっかり汚れが移って、それだけでも「おー」とテンション上がる私。


そして白スポンジのほうにごしごし。

fc2blog_20171221051045cc9.jpg


fc2blog_2017122105110352a.jpg


おーっ!色が付かないー!汚れが取れてる!

ん?いや、この画像を見ると「ほぼ色が付かない」と言ったほうがいいですね。不思議なことに、黒いほうは写真よりも実物のほうが汚れ移りが見えるのに、白いほうは実物よりも写真のほうが汚れがついて見えてます。なぜ。

さておき、メイク中にまいどまいどティッシュで拭き取るのって、地味に面倒だし地味にゴミも出るし地味にティッシュが消耗されていくので、シリコンカップのついでに買ったけど、こっちのほうが使う頻度高くて重宝しそうです。

もうひとつついでに買ったのは、ブラシやスポンジクリーナーに向いているらしいマジックソープ。



私は送料ぶん、要るものまとめて買っちゃえーと併せ買いしただけで、マジックソープはもっとお安く売ってるところがあるはずです。

マジックソープはむかーし、夏場の日焼け止めを落とすのに使ってたんですけど、愛用してたんですけど、年々「脱脂力が強すぎる…?」ってなってきて、いつのまにか使わなくなってたやつ。

だけど「マジック」なだけあって、洋服にこぼした赤ワインなんかも、マジックソープの手洗いで落ちるんですよねー。

なので、メイクスポンジにマジックソープ、っていうのは「なるほど!」と思って買ったんですけど、例の、練りチークで汚れたスポンジには

fc2blog_20171225025320c89.jpg


「すみません、私のほうが無茶を言いました」というくらいの「まあまあ」な落ちっぷりでした。

使ってすぐ洗うんだったらもうちょっと落ちるのかもしれないんですけど、私の場合、数個ためてまとめて洗っちゃうので、その間に色素が定着してしまうのかもしれません。

あ、でも、目視で確認出来る限り、ファンデはちゃんと落ちました!


ドゥラメールとアナスタシアのことを書きたいんですけど、なにしろドゥラメールとアナスタシアへの熱いバイブスに対して、書く時間が(今だけ)圧倒的に足りないので出直して参ります。それではまた!

関連記事

スポンサードリンク