FC2ブログ

Welcome to my blog

R-18

エログじゃなくてすみません。

今年のベストコスメかもしれない。間違いなくTOP5入り。

fc2blog_201712250336297bd.jpg



先週木曜日(祝日)、気になってたコスメを一気に買ってきたんですよ。

しかも昨日の日曜日も追い打ちかっていう勢いで↑に載ってないコスメをまた買い足したんですよ。

顔も追いつかないが写真も追いつかない。

ですが、そんな中でも、真っ先に使って真っ先にご紹介したかったのがこちら。



fc2blog_2017122503184740c.jpg



大人気のラディアントタッチブラープライマー。

イヴ・サンローラン・ボーテ / ラディアント タッチ ブラープライマー商品情報 -@cosme(アットコスメ)-

☆化粧下地ランキング 14位|【商品説明】肌をマットに均一に整える効果と、光と艶を与える効果の2つを両立させたメイクアップベース。独自の光拡散効果で巧みに光を操り、毛穴・小じわ・くすみなどの欠点をカバーします。均一でなめらかな透明肌に整え、ファンデーションの仕上がりを高めます。べたつかず心地のよいムースのようにエアリーなジェルテクスチャーです。




fc2blog_20171225033641b18.jpg


ガラスの瓶に極小のラメが入った下地です。が、このラメ感は塗るとほとんど分かりません。


こちらもともと、日頃愛読させていただいているmayusorさんのブログで見て、超気になってた代物。

YSLラディアントタッチブラープライマー - mayusor

YSLラディアントタッチブラープライマーは私の溺愛コスメのひとつ。これを買ってからベースメイクはこれなしでは完成しません。


しかしですね、現品が30mlで6300円という、下地としては割とアッパーな価格でありながら、サンプル配布なしという強気な商品。

かといって下地のためだけにタッチアップしにいくのはちょっと面倒だなーーーーと延ばし延ばしにしていたら、コスメ好きの友達からのメルマガ(LINE)で

「私にしては珍しく迷って迷って迷って3回くらいカウンター行ってお試ししたんだよ。これが大正解だった」

というダメ押しが入り、もはや私は試しもせずにいきなり現品購入しました。

結果、


まじで買ってよかった。


え、ちょっとこれどうなってんの?これを使うことによりちょっとずつ寿命縮まるとかいう契約交わしてないよね?身に覚えがないだけでなんかそういう免責あった?

とおののくほどに毛穴レスを偽装出来るんですけど。

そして化粧のノリ・モチが恐ろしいほど良くなる。


私の場合、乾燥からくる混合肌でして、湿度が低いと目尻はすぐにカピーっとなるくせに(ここの感度で湿度を測ってると言っていい)、小鼻の横の頬あたりはじわじわ皮脂が出て毛穴落ちしやすいんですね。

寒暖差や湿度差、はたまた食事を摂って体温が上がったとき、仕事中パタパタ動き回って汗をかいたとき、気づいたら頬だけペカー。

ここに関しては、皮脂崩れ防止下地で有名なプリマヴィスタもコネクティングベース(カバーマークの)も、「まあ、塗らないよりは確実に塗ったほうがいいけども」という感じだったので、皮脂崩れ防止下地ってどれもこのくらいのものなんだろうなって諦めてたんですよ。

ところがどっこい。まじで崩れなかった。ほんとにほんとにまる1日化粧直ししてない(ていうか出来なかった)状態で、心して鏡を覗いてみたら、まだピターッ!!!としてた。毛穴落ち?なにそれ?っていう涼しい顔!!!

その日使ってたファンデーションとパウダーも良かったんだと思うんですけど、それにしたってこいつはスゴイ!!!と本当に感動してもうまじでmayusorさんとダメ押し友達に感謝ですありがとうございます。

今回リンク貼らせていただいたのはブラープライマーの記事ですが、mayusorさんと言えばNARS!!!っていうくらいNARSへの愛と情報量が群を抜いているので、NARS好きの方に特におすすめしたいブログです。韓国コスメやiherb情報もいつも参考にさせてもらっています。ありがとうございます。(敬礼)


さて。ブラープライマーについていいことばっかり書きましたが、ここからちょっと注意点を書きます。

ブラープライマーで偽装出来る「毛穴レス」は凹凸のほうで、ブラックヘッドのほうはこれだけでは隠れないです。

@コスメの口コミを見ると結構意見が割れてるんですけど、毛穴に効果がなかったと感じる方はひょっとしてブラックヘッド隠しに期待していたのかなー??と思います。(違ってたらすみません)

ブラックヘッドに限らず、赤み・シミ・ニキビやニキビ跡なども隠れない(と私は思う)ので、色補正はほぼなしと思っていたほうがいいです。なんとなくソフトフォーカスになるかなーくらい。

あと、毛穴の凹凸隠しに味をしめ、欲張って重ね塗りしたおでこは、キメまでなくす勢いで更地になりました。

例えるならあれです。制服のスカート。なにかと接触の多い尻のとこ、布の地目(?)がならされすぎてテカテカになったりしませんでしたか?あるいは体育のジャージ。スライディングして擦れた膝、テカテカになりませんでしたか?ああいう感じになりました。なにごとも「適量が大事」というのを学びました。

あと、下地のくせに日焼け止め効果がゼロなので、別に日焼け止め効果のあるものが必要になります。

ちなみに私は、BAさんからUV下地と混ぜても使えると聞いたので、手持ちの日焼け止めにワンプッシュ混ぜて使っています。

ただ、ここにも注意点があって、混ぜてもイケるものと、混ぜるとモロモロが出てくるものがあるそうです。

それからモチに関しましても、「期待してたほどじゃない」という意見は散見していましたので、合わせるほかの下地(コントロールカラーやUV乳液など)との相性も関わっている可能性があります。

クチコミ見てると、重ねるファンデーションの推しは同じYSLのタンアンクルドポーとの組み合わせみたいで、実際に併せ使いしてる方も多いみたいですが、結構どのファンデともイケるっていう意見もあるので、私は特に気にせず手持ちのものを使っています。

ちなみに、私が混ぜて使っているUV下地はこちら。


fc2blog_20171225031956633.jpg


ビューティーモールのダブルフラーレンナノモイストUV。

BEAUTY MALL / ダブルフラーレンナノモイストUV商品情報 -@cosme(アットコスメ)-

【商品説明】フラーレン(ラジカルスポンジ・リポフラーレン)をダブルで規定値以上配合したノンケミカルUV。また紫外線の90%を占めると言われているUVA波を保湿成分に変えるオキソチアゾリジン配合でいつまでも潤い続け、メイク下地としても使用可能。APPS+E(TPNa)の他にビタミンカクテル、大気汚染対応成分「海藻 エキス」マコンブエキスなどを配合。うるおい成分も3Dヒアルロン酸で肌の凹凸を整えます。


ビューティーモールの製品は、今までスキンケアしか使ったことなかったんですけど、これまた愛読させていただいている棺にコスメさんのブログを見て使うようになって。

2016ベストコスメ 日焼け止め・メイク下地編 - 棺にコスメ

皆様、ビューティーモールという化粧品メーカーをご存知でしょうか。 ユーザーの口コミの熱がやたら高く信者然としていて、ちょっとひいてしまいかねないほどなのですが、去年ある愛読しているブログで絶賛されており、思い切って(いや本当は脊髄反射的にですけど)手を出してみたんです。 そうしましたら、このナノフラーレンUVが特大ヒット。超優秀。私もあっけなく出家する運びとなりました。


この年(35歳)になってくると、ベースメイクものに求める条件として「仕上がりの綺麗さ」や「持続性」はもちろんあるんですが、それと同じくらい大事になってくるのが「肌疲れのなさ」。

1日が終わる時の顔色、クレンジングする時の手触り、その後のスキンケアのときにそれがよく分かるんですよねー…。

仕上がりがきれいでも付け心地が「なんか重い」ものってやっぱり肌が疲れちゃうんですよ。

そうすると、カバー力は落ちても付け心地が軽やかで、肌疲れが少ないものを使う頻度が高くなってしまうんですけど、カバー力がそこそこあるファンデを使っても「あれ?疲れてない??」ていうかむしろ「あれ?なんか調子いい?」ってなったのがこのUV乳液。

棺にコスメさんが紹介しているコスメは、ダブルフラーレンナノモイストUV以外も魅力がすごくて、私のウィッシュリスト、日に日に巻き物のようになっていきます。ウィッシュリストは順次消化中です。いつもお世話になってます。(平伏)


ダブルフラーレンナノモイストUVの話に戻りますが、私の場合、長井式(参照)で化粧水→美容液→UV乳液の順番で塗っていたので、これを単体で使うと、塗る時にちょっと肌がこすれるというか、指に引っ掛かりを感じてたんですね。(間に油分を挟んでなかったので)

なのでオイルをすこーーーしだけ垂らして使ってたんですけど、オイルのかわりにブラープライマーをワンプッシュ混ぜて使うようになりました。伸びは良くなるはノリはよくなるわで大正解。


なんですが、ここでもさらに注意点があります。

ブラープライマーもダブルフラーレンナノモイストUVもがっつりシリコン系なので、シリコンが落とせるクレンジングじゃないときれいに落ちません。

私は普段からシリコンも落ちるミストラルのプレミアムオイルクレンザーを使ってるのであんまり気になってなかったんですけど、まさに昨日、ちょっとした悲劇に見舞われたんですよ。


ブラープライマー込みで仕上げた化粧をし、某ファンデーションの色を見にカウンターに行ったんですね。

カウンターでタッチアップする時って、拭き取りクレンジングされるじゃないですか。

拭き取りクレンジングと軽いスキンケアのあと、ファンデ塗られて、近くでどうぞご確認をーって手鏡渡されたんですけど


落ちきってないブラープライマーに後付けされたファンデがムラムラになってついとるがなーーー



かねてからファンデがムラになってついてる状態を漆喰、あるいはモルタルと呼んでいましたが、その上を行くムラっぷり。なに?なんかもうそういう焼き物の技法なの?コンテンポラリーな陶芸?(理解が及ばないという意味での)

「どのツラ下げて帰ればいいのわたし」状態ですよ。まあ、マスクして帰ったんですけど。(普通)


なのでタッチアップ予定のある日はブラープライマーは使わないほうがよさげです。あるいはマスク持参をおすすめします。

いろいろ注意点は書きましたが、それを補ってあまりある良品だと思うので、個人的には、今年のベストコスメTOP5にいちはやく入れたいと思います、という話でした。ではまた。


【続報1】
fc2blog_20171225033350d4f.jpg

【速報】化粧モチが良かったのはブラープライマーだけのおかげではなかったっぽい。という話。 - ベース

前回ブラープライマーの絶賛記事を書いてたんですけど、化粧モチが神がかり的に良かったのはこれもめちゃくちゃいい仕事をしてくれてたからだったー!!!という速報かつ続報です。



【続報2】
fc2blog_201712250310535dd.jpg

日々是更新 ベースメイクツールとそのHOW TO - ベース

前回の続きです。35歳で突然のファンデ(ベース)難民。そして「これや!!」となったのがDior スターフルイド2色使い。(私は10番と20番を混ぜてます)
今回は予告通りツールのお話なんですけど、これもまた棺さんなしでは語れないからさあたいへん。R-18内で棺さん大忙し!ツールに加えて最新のベースメイク事情もぶっ込んでいきたいと思います。



スポンサードリンク


関連記事