FC2ブログ

Welcome to my blog

R-18

エログじゃなくてすみません。

ADDICTIONに関する昔の記事を再掲します。

タイトル通りなんですけど、ADDICTIONに関する昔の記事を再掲します。

私のコスメ・メイク人生において切り離せないのがADDICTIONの存在。

ていうか、ADDICTIONのBAさんの存在。

このBAさんの指南の数々は、ブログを読んでくださっている方からも大変好評をいただいておりました。

ADDICTIONは色モノの入れ替わりが結構激しくて、気に入ってた色がすーぐ廃盤になっちゃったりするんですけど、それでもこのBAさんの指南の数々は、時を経て今読み返しても参考になるなあと思ったので、ADDICTION関連の記事は順次再掲していこうと思います。

この記事は、2015年6月15日に書いたものを再編集しました。例のBAさんに、初めてタッチアップしてもらった時の記録ですね。



2015SUMMER_PC_EC_TOP_MAIN.jpg



髪色をちょっと暗くしたんですけど、それにともない、今更ながら赤リップに目覚めまして。

政近本の診断結果の「ノーブルフェミニン」(※後述致します)は、ナチュラルメイクでやや明るめの髪色のほうが合うんですが、髪色を暗くすると、洋服もメイクもちょっとモードな、言ってみれば「あんまり男子受けしない」もののほうが合うんですね。

つまりですね、髪色を変えてから「ノーブルフェミニン」が似合わなくなっちゃったんです。(真顔)

というわけで、暗い髪色に合う赤リップを探しに、そして行くならここだろう!!とADDICTIONに行ってきました。



fc2blog_20150615155215d3a.jpg



左は003番の「チェリーチェリー」、右は004番の「カシス」。

004番「カシス」は2015 SUMMERのPRにも使われている色なんですが↓



2015SUMMER_PC_EC_TOP_MAIN.jpg


パッと見モードすぎて腰が引ける色じゃないですか。

ですが、塗ってびっくり。すごくいい色なんです。

赤リップが流行中なだけに、「赤リップ おすすめ」みたいなワードで探した方も少なくないのではないかと思うのですが(私もその一人なんですけど)、

検索にひっかかってきた「おすすめ赤リップ」は、若いお嬢さん方を対象にしたキュレーションサイトだったり、セクシーというよりはキュートorロッキン寄りの赤で、三十路の私にはことごとく「それじゃない」。

あと、海外セレブの赤リップは非常に魅力的なんですけど、塗るのは顔が扁平足みたいな純日本人の私なわけですよ。目の保養にはなっても参考にはなりにくいわけですよ。

そのあれで言うと、ADDICTIONの「チェリーチェリー」と「カシス」はかなりよくて、そんでもってこれ実際に着けてみて感じたんですけど、スルスルついて下地いらず。しかも飲み食いしてもとれにくい(口をつけた場所にもつきにくい)のに、縦じわに色素沈着しないというすぐれもの。

担当してくれたBAさんが男性だったんですが、とーっても親切な方で、「赤リップ」に関して丸腰(無知)の私にいろいろ提案してくださり、このBAさんがいなかったら「カシス」を試すことすらなかったと思います。


しっかしこのBAさん、清々しいほど正直な方で

「お客様、リップブラシ使ってらっしゃいます?」

「あー、持ってたけど捨てちゃったんですよ (断捨離で)」

「捨てた!?」

「大昔に買ったんですけど、ここ数年はグロスしか塗ってないんで、、、。でも、やっぱり直塗りだと難しいです、かね?(エヘ」

「直塗りで許されるのは学生さんメイクですね(微笑)」

「ご、ごめんなさい!w」

とか

「最近、涙袋ぷっくりメイク流行ってますけど、、、」

「そうですね~(わたしもしてる)」

「あのメイクを推してるのって、だいたいドラッグストア系のコスメなんで、大人がやるメイクじゃないんですよね (微笑)」

「すみません!!!wwww」

とか

「前までつけまつげバシバシのメイクだったんですけど、つけまつげやめてから自分の顔に興味がなくなっちゃって」

「だめですよ!興味持って!!やる気出して!!!」

「は、はい!!すみません!!www」


いや~久しぶりに行ったカウンター楽しかったなあ~。

やっぱちゃんと「市場調査」しないとだめですね。

チークもシャドウも今まで使ったことのないような色を試してもらって、それがまたすごくよくて、いい刺激になりました。



fc2blog_20150615155229b3c.jpg

ブラシも買った。



リップメイクされるとき、唇の輪郭をとるのに使われたコンシーラーがすごくよくて、あれも欲しいなーと思いながら帰ってきて@コスメ見たら、納得の★5.2

うわーんやっぱり一緒に買えばよかったー!と思ってたら楽天で発見したので、コンシーラーブラシと一緒に買いました。


fc2blog_20150620071443ff5.jpg


2017.11.24追記
このコンシーラーとブラシは今もばりばり使ってるんですけど、ADDICTIONお得意の廃盤で(←)、今はリニューアルしてコレ↓になってます。相変わらず評価たかーい。

アディクション / パーフェクト コンシーラー コンパクト商品情報 -@cosme(アットコスメ)-

【商品説明】肌色の悩み、毛穴や肌表面の凹凸にも自在に対応する3色をセットしたプロ仕様のコンシーラー。なめらかで、肌にのばしやすい固形タイプ。ソフトフォーカス効果のあるパウダーを贅沢に配合しました。無香料。



そんでもって、序盤で言ってる「政近本の診断結果の『ノーブルフェミニン』」とは、政近準子さんの本の診断結果のこと。


当時「パーソナルカラー診断」が気になると書いていたら、ご親切な方からこのようなコメントをいただきまして。


この前パーソナルカラー診断のことを書かれていたので、こちらもオススメしたいなーと思いコメントしました!

「素敵の法則」という本です。
パーソナルカラーや骨格診断に興味がある方がこぞって読んでいるので私も読み始めたのですが、8種類のファッションテイスト診断があり楽しいです♪

良ければ読んでみてください(*^^*)



改めましてふゆさんありがとうございました!

「『素敵』の法則」の中では、

ノーブルフェミニン
キャリアクラシック
マニッシュクール
アジアンスマート
アクティブキュート
ニュアンスボーイ
ワイルドシック
エキゾチックセクシー

という8種類のテイストが登場します。

「ファッションテイスト診断」があるので、その診断結果をもとにはじき出されるのですが、↑のテイスト「1種類」が診断結果になることもあれば、例えば「ノーブルフェミニン+アジアンスマート」のように、2つのテイストが組み合わされた結果になることもあります。

その場合には、前者をメインとして7割、後者をサブとして3割程度取り入れると良いそうです。

テイスト別の特徴一覧には、色、素材、デザイン、柄、アイテム、合わせるアクセサリー、髪型などについても結構細かく「似合う」ものが書かれています。

こちらはパーソナルカラー診断(自己診断も含む)のように、それほど細かく「肌色」や「髪色」や「目の色」ではじき出された結果ではないのですが、それでも「へえ~」と思うことがたくさん書いてありました。

↑で、一例として挙げていますが、私の診断結果は「ノーブルフェミニン+アジアンスマート」でしたよーって話から、「ノーブルフェミニン」というワードが登場していたのでした。終わり。


関連記事

スポンサードリンク