FC2ブログ

Welcome to my blog

R-18

エログじゃなくてすみません。

朝晩使ってる基本美容液。APPS+E+フラーレン。

またしても長井式の話なんですが、第1弾の

「周囲がざわつく自分になる 必要なのはコスメではなくテクニック」

を読み終えてすぐ、第2弾の

「こんなことでよかったの! ? 96のメイクテクニック 美しくなる判断がどんな時もできる」

も購入しました。





私が買ったのはどちらもKindle版。だいたいiPhoneから閲覧してます。第1弾は紙の書籍版をそのままスキャンした感じなので、iPhoneだと全体的に文字が小さくてちょっと読みづらいかもしれません。

第2弾はiPhoneからでも見やすいレイアウトになっていて、しかも第1弾では出来なかったワード検索が出来るようになっています。これが超便利。(「あの内容どこのページに書いてあったっけ」ってとき、一発で見つかる)

スキンケアが詳しく載ってるのは第1弾のほう。第2弾は軽くおさらいと、第1弾に載ってなかったbeauty tipsという感じです。これまた参考になるんですけど、やっぱりまずは第1弾かなと思います。どっちがいいっていうより、せっかく読むならあわせ読み推奨です。

おすすめ掲載コスメは全部スクショしてあるので、空き時間にドラッグストア、バラエティショップでテスターを使ってみたり、@コスメのクチコミ見たりと、電子書籍の便利さに震えてます。



さて本題。今回は美容液について。以下第2弾から引用。

美容液は、強力なスペシャリストです。

たとえば、保湿美容液は保湿だけを強力にします。美白ものは、美白のみです。

たまに美白も保湿も、と書いてあるものがありますが、より効かせたいなら、美容液ひとつにつき目的がひとつのものを選ぶのがいいでしょう。

(中略)

乾燥肌なら保湿、シミを消すなら美白、シワ、たるみなどにはリフトアップ系です。もし複数で悩んでいるなら、その分だけ何本も使って大丈夫です。美容液は増やして使いましょう。


でもですね、第1弾のほうに

ただ、マストで使いたいのが「保湿美容液」。何度も言いますが、保湿は美しい肌の土台です。

シワもシミも、乾燥している肌が起こすものなので、保湿なしにはどんな高機能な美容液も無駄になってしまうのです。また、保湿系美容液はお手軽なものもたくさんあるので、毎日続けやすくもあります。

美白系は少しさっぱりめのものが多いので、保湿系と美白系の2本使いをおすすめします。

とも書かれているので、何を使うか迷ったら保湿美容液を選ぶといいと思います。


今うちにある美容液系がこれら。


fc2blog_20171225034025d95.jpg


つってもこの写真撮ったのはちょっと前で、左から2番目のマッドヒッピー ビタミンCセラムは今ぜんぜん使ってないですね。

Cだとやっぱりブライトニングに期待するんですけど、それだったらAPPSのほうが浸透力も高いし、保湿力もあるしってことで、しばらく使ってなかった美容液に戻りました。



fc2blog_20171225034038c79.jpg



なんだかんだで6本くらい、いや6本以上?リピートしているビューティーモールのビタミンC・E誘導体+フラーレン美容液。

長井式スキンケアを実践するようになって再び導入し、底ついたのでつい最近リピートしたばかりです。

リピートなんですけど、厳密に言うと、以前とは処方がちょっと変わっています。

ビューティーモールさんは昔からAPPS(新型ビタミンC誘導体)やTPNa(ビタミンE誘導体)に力を入れてるんですけど、この美容液の前身は「BMモイスチャーFセラムEX」という名前でした。

それが今は「BMモイスチャーセラムSP」という名前に変わってまして、配合しているビタミンC誘導体の種類が増えてるんですよ。

テストに出るわけでもないので覚える必要はないと思いますが、EX(旧)のほうはAPPS、TPNa、VCエチル、VC-IPという4種のビタミンC誘導体が入っていたのに対し、SP(新)のほうはVITA-HA、APPS、VCエチル、APS、VC-PMg、ASG、VC-IPの7種のビタミンC誘導体が入っています。

VCエチルっつーのは速攻型ビタミンC誘導体で、VC-IPっつーのは持続型ビタミンC誘導体、っていうのは以前読んでたんですけど、ほか、もう分からない。覚えられない。でもなんかすごいいっぱい入ってんだなってのは分かる。


長井さんは「美白系は少しさっぱりめのものが多いので、保湿系と美白系の2本使いをおすすめします」って言ってるんですけど、そもそも新型ビタミンC誘導体のAPPSは、従来のビタミンC誘導体のように乾燥しないというのがウリ。

しかも、塗布だけでも浸透力が高く、従来のビタミンC誘導体に比べると、約100倍の浸透力があるとも言われています。

従来のビタミンC誘導体は「ピリピリ」したり、ブライトニング効果はあってもつっぱったり乾燥することも多かったと思うんですけど、APPSは低刺激で、私が使ったことのあるビューティーモールさんのAPPS商品では、刺激を感じたことは一度もないです。

ピールローションとブライトピールクレンジングっていう剥がす系のやつは、使いすぎるとちょっと刺激を感じることがあったので、様子を見ながら使ってました。ブライトピールクレンジングは今も週1くらいで使ってます。


それ以外にも、ビューティーモールさんのプレミアムローションが大好きで、数ヶ月前にスキンケアを見直していたとき、プレミアムローションまた使いたいなーと思ったんですけど、いかんせん100mlで10800円っつー値段もプレミアムな仕様なので「執行猶予!!」と見送りました。ああ、あとここのマスクも大好きです。そろそろまた使いたい。


SP(新)は、APPS含む7種のビタミンC誘導体、TPNaというビタミンE誘導体、高濃度のフラーレンが入っているので、ブライトニングだけでなく、保湿とエイジングケアも一緒に出来ますよーという立ち位置なんですね。

君島十和子さんでお馴染みの「フェリーチェトワコ」のフラーレンコスメにも、VCエチルが入っていて、エイジングケアとブライトニングが一緒に出来るのを強みにします。(これとか)


パッケージには「BMモイスチャーFセラムSP」って書いてるんですが、商品ページの分かりやすいところには「フラーレン美容液ラジカルスポンジマーク*APPS+E(TPNa)フラーレン美容液50ml」と書いてあり、人づてに聞いて買う場合には、同一商品なのかちょっと不安になる表示になってます。

(もっと言うと、@コスメには「APPS+E(TPNA)フラーレン化粧水&美容液」としか書いてない)


パケに派手さは全然ないんですけど、仕事も地味かと言うと決してそうではなく、やっぱりこれを挟むのと挟まないのとを比べてみると、パッとしたくすみ抜け・ハリ感が違うのですよ。

テクスチャー的にはトロミのある化粧水感覚。重たいペトペト感がないので、朝のメイク前にも使いやすいです。なんていうか、次のステップに支障をきたさない使用感なんですよね。朝はこれの直後にUV乳液を塗って大丈夫です。もちろん夜も使っていて、朝晩使う基本美容液がこれです。

スポイト式でトロ~リと出すタイプの美容液よりも、いい意味で気軽に使えます。(スポイトでトロ~リって出すやつ、なんかそのスペシャル感?から、1、2滴で済ませようとしてしまう)割と豪快にバシャバシャ使ってるんですが、50mlって結構量が多いので、意外となくならないです。

私の場合は、朝も夜も1発目に3プッシュ、1発目が馴染んだら更に2プッシュして追いフラーレンしてます。

値段的にも50mlで7000円台(楽天ビューティースキンのセール時)なので比較的買いやすいのも良い。いや、7000円代の化粧品が安いかっつーと全然安いと思わないですけど、美容液で50mlでこの効果だったら、結構良心的だよなと。

毎週「週末セール」というのがあるので、見るときはそこをチェックするといいかと。ただ、セールにかかる商品はそのときによって違うので、お目当てのものがお目当ての時に安くなってないこともしばしばです。

あと、本店と楽天店では割引率が違ってたりするので、もしもお買い物をするなら、両方の価格を確認してからのほうが良いかと思います。


楽天店

本店

こないだエスティローダーのナイトリペアを初めて使い、翌日のすべすべ感は素晴らしくて現品買うか?!って思ったけど、毛穴のふっくら感という局所、量と値段と効果の総合点、を考えるとビューティーモールに軍配が上がりました。

いやでもナイトリペアもロングセラーの大ベストセラーなだけあって本当によかった。財布が許すなら併用したいし、サンプルだけでも結構な量が入ってるので、今まさにビューティーモールと併用する日も多々あります。現品がもうちょっと安ければなー。


fc2blog_20171225034051e47.jpg


さすがのエスティさま。公式ショップ@楽天でスポンジ(1200円)買っただけで立派なサンプル付けてくれました。(初回限定なのかも)




スポンサードリンク


関連記事