FC2ブログ

Welcome to my blog

R-18

エログじゃなくてすみません。

スキンケア一式ミストラルに戻りましたーっていう話。

7月からスキンケア一式ミストラルに戻りまして、久々にラインで使ってるんですが、もー、やっぱいいんだよなー。


fc2blog_2017100523384053b.jpg


しばらく使ってなかったぶん、使用を再開すると目に見えて日に日に肌理が整っていくんで感動しました。

化粧水のスキンディレクションはすでに7本目に突入してます。だいたい3週間で1本ペースです。

ミストラルは楽天のアットコスメショッピングでも取り扱いがあるんですが、スキンディレクションは公式のみみたいです。


でも本家だと常に3点以上買うと15%OFFになるっていうまとめ買いセールがあるので、私はだいたい本家でまとめ買いしてます。しかも最近楽天ペイが使えるようになったそうな!これめちゃめちゃ嬉しい!


あと現金払い派の人に嬉しいのが、ミストラルは代引き手数料がかからないというところ。これでかいよなー。たまに「今月もうカード使いたくない…!」っていうときがあるので、そういうときは代引きにしてます。

回し者かっていうくらい支払い方法のことまで熱入れて書いてますが、回し者じゃないです。どっちかっていうと回されたいくらいです。


過去記事全部外しちゃったので予備情報なんですけど、私が初めてミストラルの化粧水を使ったのは2010年。今から7年前ですね。

当時は「アクアベルタ」という名前で、これ1本でケーオツというところに激しく感動し、もう何本リピートしたか分からないほど愛用してました。

その3年後の2013年「何やってもダメな肌荒れ期」に突入してしまい、そこからの数年間は精製水+グリセリン+精油っていう超絶シンプルな手作り化粧水と植物性オイルのみのケアに移行。この時期が結構長かったですねー。

そこからオーガニックコスメに行ったり、フラーレンとかAPPSに行ったり(このへんは今も)、時々またミストラル使ったりしてたんですけど、本腰入れてミストラル帰りしたのが7月。という感じです。

ミストラル誕生時「アクアベルタ」だった化粧水は、処方も名前も変わって今は「スキンディレクション」になり、商品のラインナップも増えました。

使い出した頃はまだ20代だったので、アクアベルタ(現・スキンディレクション)1本で良かったんですが、今はさすがに化粧水1本だと足りないので、ミストラルをラインで使ったり、それ以外のものをプラスしたりしています。

まりこさんもその辺についてはブログで書いてらっしゃいました。


ミストラルの製品はオールインワンではないですよという話 – 笹本真理子の美意識過剰BLOG

たまーにお客様とのやりとりの中で、「ミストラルってオールインワンですよね?」的なことをおっしゃる方がいて、ここ最近「ん?」と思っていたので、ここで改めて。結論から申し上げて、現ラインナップはすべてオールインワンではないです。


昔と処方は変わってるけど、若いお嬢さんだったらスキンディレクション1本で足りるんじゃないかなーと思います。


さて。

ブログの新装前にちらっと触れてたんですけど、先月長井かおりさんの本を買いましてね。



意外にも図解が少なく、「これで合ってるのか??」と最初は戸惑ったのですが、テキストの説明を読みながら試しているうちに、なるほどこういうことか!!の連続。

ミストラルに戻ったのは長井本を読む前だったんですが、長井本を読んでみると、長井式とミストラルの化粧水(スキンディレクション)は兼ね合いが良いのですよ。

長井さんの提唱するスキンケアは

● 洗顔後1秒以内に、ミストタイプの化粧水で繋ぎ、その後、しっとりタイプの化粧水(長井さんは「セカンドローション」と呼んでいる)を規定量の1.5~2倍重ね付けして潤す。

● 美容液も規定量よりたっぷりした量でいろんな方向から塗り込む。
 というのも、毛穴っていろんな方向を向いてるから。これはセカンドローションの塗り方にも共通。

● 朝ケアの場合はそのあとUV乳液、夜ケアの場合は美容液のあとに乳液やクリームで終了。私はオイルを使ったりもしますが。

長井さん曰く、お金をかける順番は、

美容液or美容オイル>セカンドローション>UV乳液>夜用乳液・クリーム>ミストローション

だそうです。


ですが、高い美容液の新規投入よりも、乾燥を感じたらまずセカンドローションの量を増やせ、というのが基本。

とろみ化粧水はたいして重ねないうちから潤った気になるので、さらさらした化粧水で。これまさにまりこさんが日頃から言っている。


秋だよっ!そろそろしっかり保湿ケア♪ – 笹本真理子の美意識過剰BLOG

ミストラルコスメティクスの「不要な乳化剤を肌に載せない」スキンケアポリシーを詳しく!


スキンディレクションは、重ねてつけてうるおいを調整するんですYO-!!

だから余計なとろみをつけていないんです。

とろみがあると、すぐに潤った気になって重ねてつけないでしょ・・・だから、スキンディレクションはサラサラの液体にこだわってるんです。

とろみの保湿液1~2回つけただけだと、その時はよくても翌朝起きた時に、なんか肌内部が乾燥してる気になることありませんか?

それを防ぐために、サラサラのものを何度もつけてほしいんです。



ほらね。(どや


そんなわけで、私のセカンドローションは、もっぱらミストラルのスキンディレクションです。

前は5回くらいの重ね付けでしたが、今は7~8回、多いときは10回くらい。自分で「もういいかなー」と感じたタイミングに、更に1、2回付け足す感じ。

当然使用量が増えたので、ストックを常に2本は置いておき、ケチらないようにしてます。(2本もストックあると心の余裕からかケチって使おうとしない)


ミストタイプは高価なものじゃなくてよく、本で紹介されているのもドクターシーラボやラロッシュポゼの2000円前後のものでした。しかし繋ぎの化粧水で2000円前後はちょっと高いんではと私は思うんですがどうでしょうか。皆さん余裕なんでしょうか。

本命のセカンドローション、これを惜しみなく使うとなると、正直スキンディレクションの価格帯が私にはぎりぎり。いや、ぶっちゃけ足出てる。でも効果を知ってるからやめられない。(本命なのにセカンド、セカンドなのに本命、っつー言葉並びの妙)


なのでミストローションのほうはだいぶ安いものにしてます。

私が使っているミストローションはiherbで購入しているフルボ酸のスプレー。



8oz(約236ml)で1300円ちょっとです。

もともとフルボ酸に興味を持ったのは、有害ミネラル検査を受けるか迷ってたとき。フルボ酸には有害ミネラルのキレート作用があると聞きましてね。その場合は経皮吸収させるより、飲用の方が効果を感じるのかもしれません。まだ試してないけど。

飲用だとこういうの。


嘘か本当か「フルボ酸 効果」とかで調べると「おいおいすげえな」という効果がわらわら出てきます。

とは言え、この濃度でどこまで期待していいのか分からないので「効いたらラッキー」くらいに思ってます。

ただ、私が肌調子を見るときにチェックする部位が、耳の真下、肩のライン、二の腕の質感なんですが、このスプレーを使うとすべすべする気がするんですよね。

そして単純に、繋ぎで使うのにちょうどいい量と値段。気張った金額のものを買うとリピート買いがつらいじゃないですか。

ミストローションはまだ他にも試したいものがあるので、現時点では結構流動的なんですが、ストックはしっかり用意してあります。


fc2blog_2017122503434847e.jpg



関連記事

スポンサードリンク