FC2ブログ

Welcome to my blog

R-18

エログじゃなくてすみません。

JOC規格

今回の記事は、2011年7月17日に書いたものを再編集しているんですけど、その前にひとつ、聞いてほしい。

わたくしFC2でブログをはじめて12年と8ヶ月になります。 (昔の記事はSSL化に伴って非公開にしました)

12年と8ヶ月の間で、この記事以上の拍手数をいただいたことって、ないのですよ。

断言しますけど、今後この記録を塗り替えられることもない。(きっぱり)


ここ最近の再掲シリーズは、基本的には元記事をコピーして、新しいURLで書き直してるんですけど、今回はあえて同じURLのまま掲載しています。

なぜならこの記事に戴いた拍手を、そのまま残しておきたかったからです。これを書いた当時、世の女性の切実なニーズを、そこに見た気がしたので。

いったい何の話を書いたのかというと、

脱毛の話

です。

時を経た2017年の今思うのは、私くらいの年だと、若い頃にMOW(毛)にコンプレックスがあったとしても、今やほとんどが解決済みだと思うんですね。(財で)

現在進行形で脱毛に切実に興味があるのは、まだ親御さんの許可が必要だったり、脱毛に投じれる資金が足りなかったり(つっても私もなけなしの金をかき集めて行ったんですけどね)、「脱毛目的で行ってるのに他のメニューの勧誘されちゃったらどうしよう」っていう恐怖心だったりで行けない、っていう、全体的に若いお嬢さんが多いんじゃないかなと思うのです。

中には、早い時期に結婚・出産を経験して、それどころじゃなかった、っていう方もいらっしゃると思います。

いずれにせよ、脱毛に猛烈に興味があるのは、未経験者の方のほうが多いと思うんですよ。


私が通ってたのは、最新でも2011年なので、もう結構古い情報ではあるんですけど、それでも、脱毛に興味のある方に、少しでもお役に立てていただければこれ幸いです。

そして、この記事はコレひとつで完結ではなく、続編がありますので、そちらも近々再掲させていただこうと思います。

それではどぞ〜。



----------ここから------------

いやはやいやはや〜。毛にまつわる問題とかね、本当なら人知れず解決して

「私どこもかしこも生まれたときから2626(ツルツル)ですから~」

って涼しい顔して生きていきたいのが本音ですけどね、私 全然キレイブロガーでもお洒落ブロガーでもないし、今さら可愛い子ぶることも格好つけることもできませんから、

こういう現実的かつ切実な、女子の楽屋裏的話題に「あえてフォーカス」していこうかと、それがR-18クオリティなんではないかと、

まあそんなわけで、こういう話題に触れた日記こそ「JAS規格」ならぬ「JOC規格(※女子規格)」認定を受けたい。ステッカーを貼ってほしい。そう願う奈々っぺですこんにちは。


どうでもいいけど、いや、よくなくて割と本気なんですけど、ステッカーに出来るようなJOCマークないかな〜。誰か考えてくれないかな~。貼りたいじゃないですか。手帳とかに。

とか言ってたら友達が「JOC」スタンプを作ってくれたんですけど、そして私ちゃんと「『JAS規格』ならぬ『JOC規格(女子規格)』のロゴが欲しいんだけど〜」って伝えたのに、友達も「JOCね!」って合点してるのに、なぜか最初に届いたスタンプは


JOS


になってて、「え、JOS?ジョス? ジョスってなに!?wwww」って爆笑して、友達に連絡すると、「すぐ作り直すー!w」と、後日作り直して送ってくれました。

それがこちら。


fc2blog_20131201172210e00.jpg

もちろん「JOS」も大事にとってあります。むしろ愛しい。



本題に入る前に、マイエステ脱毛歴をざっと書いておこうと思います。


【2001年だか2002年頃】
地元福岡で一度ワキ脱毛に通ってた経験あり。
ただ、ここのエステは今考えても出力が弱くて全然全く効果がなかった。
その後上京してしまったので、結局こころざし半ばにして退会。
(というか、契約期間残ってたけどフェードアウト)


【2007年】
美容雑誌で引っ張りだこのタカミクリニックで一度だけワキのレーザー照射にトライ。

医療用レーザー脱毛|治療のご案内 | 美容皮膚科夕カミクリニック(東京 表参道)

医療レーザー脱毛など美容皮膚科をお探しならタカミクリニック。ニキビ治療やヒアルロン酸注射・注入、毛穴治療、シミ除去、しわ治療、たるみ解消など様々な肌悩み、アンチエイジングのことなら表参道のタカミクリニックまで。


この時に初めて、福岡時代のエステ脱毛ってナンダッタノ?くらいの衝撃(物理的な)を味わう。

医療レーザー半端ない。ビシバシ効いてる感。

ちなみにタカミクリニックでは、両ワキの照射、1回1万円。

んで、タカミクリニック(ワキ)と並行して、違う部位はエステでやろうと思っていたところ、ピュウ・ベッロを教えてもらい、ピュウベッロでVラインとIラインの契約をし、施術開始。


【2008年】
ピュウベッロに2回くらい通ったあと、ワキとVIを別の場所でやってもらうって面倒だなと思い、何を血迷ったか全身脱毛コースを申し込む。

ピュウベッロでの全身脱毛は、定価が53万円。(2017年12月現在も、この価格は変わってないようです)

年末に全コース20%OFFのクーポン付きDMが届いたのでそれを利用し、まず、10万以上が値引きされました。(クーポンの種類や割引率は変わるようですが、歳末セールみたいな感じで、会員向けに値引きクーポンが届くのです)(契約終わって何年も経つとさすがに来なくなります)

さらに、全身脱毛契約の前にV+Iのお金は払っていたので、その分が返金され、最終的には40万にまで値引きされました。



んでここからがですね、JOC規格認定をいただきたいくらいのぶっちゃけた話です。

脱毛プランって全カ所6回の契約なんですけど、私、

どの箇所も6回で終わりませんでした。

太字にせんでも…。


腕、脚、ワキ、上半身全面、背面はまあだいぶ薄くなりましたけど、それでも根絶やしには出来なかったし、言いたかないけどVIOなんて余裕で健在ですよ。

知り合いの中にはきっちり6回で終わった、あるいは6回未満で終わった、っていう人もいて、そういうの聞くと人に言いづらいじゃないですか。

私どんだけ量産型だよ、どんだけロット数多いんだよ、みたいな。

同じことで悩んでいたかもしれないそこのお嬢さん、大丈夫です。6回なんかじゃ全く終わらなかった私がここにいます。


更に踏み込んで言いますが、VIOっていうか、Vって、脚の付け根を境に「Vライン」と「アウトVライン」とに分けられるんですね。

ねえ、みなさん、いませんか、Vにおさまらないアウトサイダー。

わたし?いますよ。ぜんぜんいますよ。

「お前、どっちに行きたいんだよ、何て呼ばれたいんだよ」

みたいなやつが。


それだけにとどまらず、アッパー部分もしっかりし過ぎてて、最近の股上あっさい省スペース下着じゃどう考えたっておさまんねーよ。みたいなことになってますよ。余裕で。

こないだ行きつけの飲み屋で顔なじみの年下女子とこの話をしていたら、その子も「私も!」って言っていたので、案外これってマジョリティー?と希望を持ったんですが、これってマイノリティーなのかしら。

でも気にしない。そういう人のために脱毛技術が進歩してるんでしょうよ!

施しようがあるんならいいじゃない。強く生きてこうぜ、きょうだい。(誰にともなく)


話戻しますが、2007年にVIOの契約をした当時は、アウトVに位置するやつは「脚(ヒザ上)」扱いされていて、くだんのアウトサイダーはVIOに含まれなかったんですね。

だから、VIOの施術開始当初は「1ショット500円」っていう別料金払ってやってもらってたんですよ。

なんか、「ええー??」って思いません?「もう、すぐそこじゃん。一緒にやってくれてもいいじゃん」って思いません?

全身脱毛する決意が固まったのはこのせいもありました。いちいちワンショット代払うのが悔しくて。


【そして2011年】
「アウトVライン」っつーコースが誕生し、しかもキャンペーンで5550円だと!(全6回)
昔はそんなコースなかったと思うんだけどなあ。
なので今回からの契約は、VIOのいわゆる「ハイジニーナ脱毛」47800円、両ワキ5550円、アウトV5550円をお願いし、シメて58900円という金額になっております。


【2017年追記】

V+Iだけを申し込んだときのキャンペーンは、

「シークレット脱毛プラン(V+Iで23,000円)」

というものでしたが、今はV+I+Oの「ハイジニーナ脱毛」ってのがもう定番であって、こっちは定価が47,800円。2011年と変わらずお値段据え置き。で、す、が、今はキャンペーン中で30,000円になってました、とタレ込んでおきます。

でもやっぱり「アウトV」は別会計で、定価は6回施術で25,000円。今はキャンペーンやってないなー。



こればっかりは本当に個人差があるからなんとも言えないんですけど、エステ脱毛で、6回で根絶やしにするっていうのは難しいと思います。

単に私が量産型なだけかもしれないけど、ワキですら6回じゃ根絶やしに出来ませんでしたからね。

昔、福岡のエステティシャンの方にも聞いたことがあるんですが、VIOは特に、ホルモンの関係なのかなんなのか、生命力が強くて時間がかかる傾向にあるらしいです。

もちろんみんながみんなじゃないですよ。だけど、何かしら理由があってそこに在るはずのものだから、それを取り除こうとすれば、体が抵抗しても不思議ではないよなあって思うんですよね。


んでさらに今回エステの方に聞いた話によると、完全2626にしたい場合には、

えーと…これなんて包んで言えばいいんだ?

Vラインの中心のほら、アレ、アレだよアレ…

あ、エントランス!?エントランスあるでしょ、女子のみなさん(のみ)。

そのね、エントランス付近は特に生命力が強くて、なっかなか根絶やしに出来ないのだそうです。

6回で終わることはほとんどないと言われました。

私のような量産型だと12回でも厳しいかも…?というようなことも匂わされました。



えー、めんどくさぁー。


って、たぶん、思いますよね。

そんなに時間掛るならやめようかな、とも思いますよね。

でもですね、私は2007年からの施術で、悟ったわけです。


脱毛って、長い道のりだな…と。


契約当初は「これでわずらわしさから解放される~!」って思ったけど、そんなに甘くはなかった。

一度施術が終了して、何年か後に再び生えてきた、っていう話もよく聞きますしね。(妊娠・出産を経るとまた生えてきたっていう話を特に耳にします)


でも、医療レーザーはエステより格段に痛いし、財布的にもつらい。

エステのキャンペーンとかを狙って、初期費用を比較的安価でおさえて、契約が終了したらまた考えようかなと。

必要であれば、割安になる「メンテナンスコース」もあるので、それを利用しようかなと、そう思っています。

場所的にもピュウ・ベッロさんは通いやすいところにあるのでね~。これはもう長い目で見ながらやって行こうと。


いやしかし、医療レーザーよりは痛みが少ないって言ったって、痛いですよ。VIOは。特にエントランス付近は。

だからなおさら、これより痛いレーザーなんてむーりー!!って思うんですよね。

私的にはエントランス付近が痛みのテッペンなんですけど、あれの上を行くのか…?と思うと、もう、震えます。

毎回医療レーザーにお金払っても平気っていう経済力と、

「なんでも来い!」くらい痛みに強い、

あるいは

「覚悟は出来てる…」という強いハートをお持ちなら、

やっぱり医療レーザーの方がはやいだろうし、安心だろうし、いいと思いますけどね〜。


ああ、そうそう、結局6回じゃ終わらなかった2008年の全身脱毛、その後どうしたのかと言うと、「もう…いいや…」と思ったってのが正直な感想です。

全身脱毛って、1回の施術で全身をやるわけではないのですよ。

この日は襟足・背中・尻、

この日は顔・首・胸・腹、

この日はヒザ上下、

この日はヒジ上下・両ワキ…

とかって、分けてやるんです。(サロンにもよると思います)


MOWの周期がだいたい2カ月くらいなので、そうすると、

「なんか今月毎週エステ行ってない?」

みたいな月とか出てくるわけですよ。

これがもう面倒で面倒で。

いやむしろ、

これがMOW面倒で面倒で。


でね、最終的に思ったんです。(やりっぱなしかよ)

MOW、ポイントだけおさえてればいいんじゃない?って。

そのポイントってのが私の場合、VIO+アウトVと両ワキなんですけど。

根絶やしに出来なかったとは言え、施術前に比べたらそりゃあもう格段に減ってますから、「あとはもうシェービングでもいいかな〜」の域。

それでもゆくゆく他の箇所がどうしても気になったなら、その都度その都度1か所ずつを契約してやればいいや~って思いますかね、今は。


まあ、あえて言うならヒザ上下とヒジ上下はまたやりたいかなあ。

だいぶ減ったんですけど、時々

「スチールウール?」

みたいなやつが、スネあたりから孤独に生まれてくるんですよ。

なんなんですかね、あれ。




余談ですが、私今回ハイジニーナ脱毛の準備のために、生まれて初めて全てを刈ったのですよ。

人に言う話じゃないんですけど、私、家の中を全裸で過ごすことも多々ありまして、そういう時、チラッチラ目に入ってたんですね。

なんていうか、下半身をピリリとシメるアクセントカラー(黒)が。

それがね、全部刈ると、アクセントカラーがなくなるわけじゃないですか。

これがなくなるだけで、


下半身ってこんなピンボケすんだ!!


って、思いました。


あとですね、刈る時、浴槽のヘリにスタンド鏡を置いて、それをまたいで様子を窺いながら刈ってたわけですが、

いちいち目が合うんですよ。

我が家のエントランスと。


普段こんなにもじっくり向き合うことって、そうそうないじゃないですか。

じっくり向き合ってると、

「宇宙…?」

っていうかまあ、どっちかって言うと、宇宙そのものより宇宙に生息するなにかの方に近いんだと思うんですが、

なんかね、未知との遭遇って言うか、私このまま攫われるんじゃないか、みたいな、

なんかよく分からないチップみたいなのを脳に埋め込まれちゃうんじゃないか、みたいな、

そんな気分になりました。

あ、いりませんでしたか、こんな話は。



関連記事

スポンサードリンク