Welcome to my blog

R-18

エログじゃなくてすみません。

「占いに行くよりアナスタシアに行ったほうが人生生きやすくなる」 by 棺にコスメ

前回の続きです。前回。「眉は思い出せないくらいがちょうどいい」by 長井かおり - 眉毛はい。何回登場するんでしょうか。またしても長井本の話です。今年もっともお世話になった美容本。それが長井かおりさんの「周囲がざわつく自分になる 必要なのはコスメではなくテクニック」。r18.blog.fc2.com長井式の眉形成の基本道具は「スクリューブラシ」と「アイブロウブラシ」。5回アイブロウパウダーを載せたら5回スクリューブラシ...

「眉は思い出せないくらいがちょうどいい」by 長井かおり

はい。何回登場するんでしょうか。またしても長井本の話です。あんまりにも「ながいぼん」と打つ機会が多いので単語登録したほどです。(登録するまで「長い盆」て出てた)周囲がざわつく自分になる 必要なのはコスメではなくテクニックposted with ヨメレバ長井 かおり ダイヤモンド社 2016-07-01AmazonKindle楽天ブックス7net今年もっともお世話になった美容本。それが長井かおりさんの「周囲がざわつく自分になる 必要なのはコス...

メイクツールのお手入れグッズ。

年の瀬です。買ったはいいけどめっきり使ってないコスメの断捨離や、メイクツールのお手入れを、いつも以上にしたくなる時期ではないでしょうか。まあ、前置きはなんでもいいんですけど、メイクツールのお手入れの話です。前回登場したブデリウムの歯ブラシ型メイクブラシ。日々是更新 ベースメイクツールとそのHOW TO - ベース歯ブラシ型のメイクブラシ。歯ブラシ型のメイクブラシは、その存在こそ知ってはいたものの、「肌こすり...

日々是更新 ベースメイクツールとそのHOW TO

前回の続きです。前回。追い上げが目覚ましいファンデ - ファンデーション今年35歳になったんですけど、35歳を迎えてしばらく経った頃、ある日突然「化粧迷子」になりました。それまで毎日続けてきたメイクに、いきなりの違和感。ほぼ流れ作業で行ってきた毎日のルーティン、その「全体像」に疑問を持ってしまった瞬間から「この色、この質感、このカバー力、この耐久性、そしてこのやり方、35歳の私に合ってる??」って空中分解...

追い上げが目覚ましいファンデ

今年35歳になったんですけど、35歳を迎えてしばらく経った頃、ある日突然「化粧迷子」になりました。それまで毎日続けてきたメイクに、いきなりの違和感。ほぼ流れ作業で行ってきた毎日のルーティン、その「全体像」に疑問を持ってしまった瞬間から「この色、この質感、このカバー力、この耐久性、そしてこのやり方、35歳の私に合ってる??」って空中分解して、そしてそのどれもを見失ってしまったんです。端的に言って「私のメイ...